FC2ブログ

ACTIVE STEP

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 特別研修会 □

第29回ACTIVESTEP特別研修会報告

 8月31日、9月1日と、千里リハビリテーション病院の吉尾雅春先生をお招きし、『脳のシステム障害の理解とアプローチ』というテーマで講義をしてただきました。金曜、土曜と平日の開催にもかかわらず、なんと60名もの参加。キャンセル待ちもあったほどです。
 
 初日は、CT・MRI、脳溝、ブロードマンエリア、連絡繊維、diaschisis、waller変性、視床、基底核、小脳について広く総論的な説明があり、二日目はブロードマンエリア別の機能とシステムとしてのつながり、海馬・扁桃体、帯状回、島、についての説明、高位別のMRI所見についての説明がありました。最終的には、実際のMRI画像が提示され、そこから患者さんに起きている症状を推論するというものになりました。

~講義・懇親会風景~
 吉尾先生
受講生

美しいハギの刺身とイカの刺身
ハギ刺し
イカ刺し

懇親会

質疑応答
河野先生
 
 初日から基礎的な知識の不足を痛感。脳神経の解剖・生理はここ2年くらい勉強していたつもりでしたが、先生がおっしゃていた最低限の知識さえないのが現状だと感じました。患者さんに起きている現象のみをただ見ているのではなく、画像から予測できることを十分理解しておく必要がある。また、画像から分かる所見は治療展開の手段や根拠となりうるということを再認識しました。
 最後に先生から我々の治療対象は単なる動物ではなく人間である。目指すべきは自己実現や尊敬、承認、といった人間らしい高次な欲求を叶えられるよう、セラピストとして患者さんと向き合うことだとお言葉をいただきました。私たちセラピスト一人一人の行動や発言一つで患者さんの人生が変わってしまうということを肝に銘じて、これからも勉強していきます。


最後
 吉尾先生ありがとうございました。また来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

 





*    *    *

Information

Date:2012/09/02
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://activestep.blog134.fc2.com/tb.php/113-4249504d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。