FC2ブログ

ACTIVE STEP

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 特別研修会 □

第36回AS特別研修会報告

 9月7・8日、板場英行先生を講師にお招きして、研修会を開催しました。テーマは、『運動機能障害の評価、治療への新側面~Anatomy Trainsの基本概念とその臨床応用~』
 初日は、概説~各ラインの成り立ちについて。Anatomy Trainsの起源を、創始者の来歴やそれまでの理学療法の既成概念等、歴史的背景を踏まえた説明がありました。また各ラインの成り立ちについては、ランドマーク部位と筋を学習するテスト形式のプリントが配布されたり、実際の体にテープとひもで貼り付ける実技があり、ラインをイメージできるような配慮がなされていました。
 
  今回はスパイラルラインを例に実技を行いました。
 2013_09_07_16_36_31.jpg
2013_09_07_16_40_49.jpg
 
    ラテラルライン・スパイラルラインの体感  
2013_09_07_14_30_40.jpg
2013_09_07_14_57_17.jpg


 懇親会。板場先生自身の話、板場先生と河野先生の掛け合いとても楽しかったです!!また、ちょっと遅れて代表の井手PTの三十路祝い(サプライズ)がありました。
2013_09_07_20_51_56.jpg
20130907_204637.jpg
20130907_204438.jpg


 二日目は、実技中心。各ラインで臨床的に問題となりやすいポイントの紹介と、そのアプローチ方法を教えていただきました。自身のタッチを先生のタッチに近づけるべく、参加者の皆さん必至で取り組んでいました。また実技の途中、実際に河野先生を被験者としてデモンストレーションを見せてくださり、大変勉強になりました。

2013_09_08_13_55_05.jpg
2013_09_08_13_55_20.jpg
2013_09_08_12_03_01.jpg
2013_09_08_11_56_06.jpg

 今回の懇親会で、板場先生が後世の育成のために考えている事を聞くことができました。現職の理事の先生からこのようなお話をきけて、先輩の先生方がこんなに自分たちの事を考えてくれているのだなと実感し、よし頑張ろう!!という気持ちになりました。また、先生自身も勉強している事やわからない事があるので努力しているとおっしゃっていました。国内外の様々な研修会に参加し、これだけ経験のある先生でもまだまだ探究しているということ。患者さんのために最善の方法を模索し続ける姿勢に感銘を受けました。
 
 板場先生、お忙しい中大分に来ていただきありがとうございました。今後もどうぞよろしくおねがいいたします。
  20130908_145316.jpg





*    *    *

Information

Date:2013/09/08
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://activestep.blog134.fc2.com/tb.php/152-5dc4535f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。