FC2ブログ

ACTIVE STEP

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 特別研修会 □

第38回ACTIVESTEP特別研修会報告

12月7・8日に、『リンパドレナージュ~下肢編~』というテーマで、研修会を開催しました。講師は、(株)キベプランニング代表であり、日本DLM(Drainage Lymphatique manuel)技術者会代表でもあります、木部真知子先生です。
また、今回は大分三愛メディカルセンターより、浦崎譲先生、池田明日美先生がアシスタントとしてサポートに入ってくださいました。

7日は、木部先生がどのような経緯でリンパドレナージュに出会ったのか、そしてどのような先生方に師事して勉強なさって来たのかということから、リンパドレナージュの歴史と変遷についての説明、その後リンパ系の解剖学、生理学の講義がありました。解剖学・生理学のスライドには実際のリンパ系の写真も提示があり、シェーマと一緒に見る事で、とてもイメージがわきやすかったです。
また、先生自ら受講生に質問をする場面も多くあり、双方向性のコミュニケーションを促してくださいました。質問時間も、いつもの研修会に比べてかなり多くの質問がありました。
そして、リンパドレナージュの基本的な手技の練習をしました。

~セミナー・懇親会風景~
※今回は、僕がセミナーの実技に熱中しすぎた結果、講義風景の写真がほとんどありませんので、ご容赦ください。

<懇親会>
今回はフグ尽くしでした~(^^) 
大分でしか食べれない、肝をといた醤油でいただきます。
2_2013121522432474f.jpg

そしてフグ鍋
4_20131215224326e2f.jpg

懇親会では浦崎先生が、かなり熱く語っておられました!!
6_201312152244342bd.jpg


8日は、実技です。午後から少し実技の動画を見て、また実技。僕は呑み込みが遅く、どうしても肩に力が入ったり、テンポが速くなったりとなかなか感覚をつかむことができず、苦戦しました。悔しいので、これから努力していきます。

最後はTKA術後の一般の方にご協力を頂き、木部先生の治療見学をすることができました。体幹から下肢にアプローチをしていたのですが、体幹部も下肢もリアルタイムで変化していく様を目の当たりにし受講生一同驚きました。無論、歩容も変化していました。

9_20131215224437eb4.jpg
7_20131215224435946.jpg

今回の講義を受講して、リンパドレナージュも理学療法士の重要な武器になると思いました。運動療法をより良いものにするために、直接的な治療としてもコンディショニングとしても有効な手段ではないかと感じています。現に、あれだけの結果を患者さんに提供できているので、今回の受講だけでは終わらず日々練習をして少しでも自分の技術として使えるようになりたいです。

木部先生、年末のお忙しいところ、大分まで足を運んでくださりありがとうございましたm(_ _)m
今後もACTIVESTEP勉強会をよろしくお願いいたします。
そして、浦崎先生、池田先生もご協力ありがとうございました。
8_2013121522443612a.jpg







*    *    *

Information

Date:2013/12/15
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://activestep.blog134.fc2.com/tb.php/164-7107bbe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。