FC2ブログ

ACTIVE STEP

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 特別研修会 □

第40回ACTIVESTEP特別研修会報告

6月28・29日、中部学院大学の林典雄先生をお招きして研修会を開催しました。テーマは、『足関節・足部障害の診方~insole therapyを含めて~』。
林先生の講義で今回のテーマは全国的にも珍しく、募集開始してすぐに定員となってしまいました。

林先生の講義は、解剖学や運動学、生理学がベースです。
患者さんの病態は何なのか?どこなのか?という疑問を超音波等で視覚化し、更に徒手的に再現し検証する。それを何度も臨床で繰り返した結果、導き出された自前の理論や実技のように思います。

初日は足根骨・靭帯の触診、距腿関節の構造、そして筋の走行から考えられる可動域訓練の方法の実技は圧巻の結果でした。
また、kager's fat padの距腿関節の底背屈時の動態や推察される機能、徒手的介入は非常に興味深く、まさに眼から鱗でした。

20140629_003939.jpg
インソールは、足部疾患の病態から考えられるアプローチのポイントについて紹介があり、各疾患に対するインソールという形で実技が行われました。
林先生のインソールはグラインダーが不要です。既存のパッドを相手の足部形態に合わせながら挿入し、実際に踏ませて動作を確認するという流れです。先生のインソールは後足部の動的アライメントを大切にしており、評価のポイントが非常に明確です。参加者一同夢中でインソール制作に励み、そして林先生に指導をいただき、修正し、また見せる。あっという間に時間が過ぎていきました。

20140629_145550.jpg1405253503645.jpg

1405253516157.jpg
1405253511868.jpg


~勉強会前の昼食と懇親会風景~
昼食の天丼。すごく美味しかったです。
20140628_121743.jpg

懇親会も庭園のあるおしゃれなお店で、料理の見た目も味も素晴らしかったです。
20140628_192832.jpg
20140628_205414.jpg

林先生の説明はいつもシンプルで聞いていてわかりやすいです。何より、理論を必ず実技で再現して下さるので、ものすごく納得します。今回の実技でも、『オォーッ!!』と参加者からの声が漏れていました。
医師が聴いても納得する理論。理学療法士が唸る技術。まさに科学と芸術の融合です。
林先生に教わったことを活かすには、とにかく努力するしかないと思いました。

林先生は来年も来ていただけるようになりました。
お忙しい中、毎年ありがとうございます。また来年もよろしくお願いいたします。
20140629_152933.jpg
20140629_152950.jpg


*    *    *

Information

Date:2014/07/13
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://activestep.blog134.fc2.com/tb.php/178-dd1c26e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。