ACTIVE STEP

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 特別研修会 □

第44回ACTIVESTEP特別研修会の報告

12月6日、7日と木部真知子先生を講師にお招きして研修会を開催しました。テーマは体幹のリンパドレナージュ。

l木部先生には昨年も別府に来ていただき、下肢のリンパドレナージュについてご講義いただきました。その際、『体幹をやるともっと良いですよ』と木部先生からお言葉があり、先生のご好意によって今回の講義が実現しました。
また、今回も三愛メディカルセンターより、浦崎先生と峰先生

初日は座学。リンパドレナージュの手技の変遷、リンパ系の解剖学、生理学についてが中心でした。
解剖学、生理学は大変貴重な解剖の図であったり、最新の研究に基づく、生理学的知見を踏まえてリンパ系の諸機能について解説して頂きました。
木部先生の講義の特徴はエビデンスです。ただ、1つ1つの手技の特徴を解説するだけではなくて、こういう研究的な知見があるから、この方法が適切かもしれない。この方法は不適切かもしれないといったように、科学的な態度に基づいて説明があります。なので、すごくわかりやすいです。また、スライド内の言葉一つとっても、徹底的に調べつくされてあります。
2014_12_06_14_05_09.jpg
2014_12_06_14_00_54.jpg
2014_12_06_14_02_45.jpg
2014_12_07_09_32_24.jpg
2014_12_06_14_06_57.jpg





~懇親会~
フグのコースです。別府は、かなりリーズナブルにこのような豪華なフグコースが食べれるのです。最高でした。
20141206_194929.jpg
20141206_213504.jpg
20141206_194911.jpg

二日目は実技中心。
下部体幹、上部体幹の手技を練習しました。タッチの深さ、誘導の方向、スピード、順序など二日間では到底マスターできない内容でしたが、講義が終わってペアの身体を見ると、体幹のフォルムにかなりの変化がありました。副産物として、肩関節屈曲が190°程度まで改善していました。また、驚くべきことに2週間たった今もなお効果が持続しています。
あらためて、リンパ系が運動に与える影響というものを実感しました。
2014_12_06_18_29_57.jpg



20141207_144915.jpg

今後も患者さんの治療に応用できるように、健常人でしっかりと練習を重ねていきたいと思います。
木部先生、師走の忙しい中、別府まで足を運んでくださり、ありがとうございました。
浦崎先生、峰先生もアシスタントを快く引き受けて下さってありがとうございました。
今後大分では、浦崎先生を中心として大分三愛メディカルセンターの先生方に、フォローアップの講習をして頂けるように調整中とのことです。
20141207_151157.jpg






*    *    *

Information

Date:2014/12/20
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://activestep.blog134.fc2.com/tb.php/193-938b1e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。