FC2ブログ

ACTIVE STEP

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 特別研修会 □

第51回ACTIVESTEP特別研修会の報告

6月28日に中部学院大学 教授 林典雄先生と岸田をお招きして研修会を開催しました。
今年は『膝関節障害の機能解剖学的解釈と治療とのマッチング』というテーマで、膝に焦点を当てた講義をして頂きました。
また、補助講師として岸田敏嗣先生にもお越しいただきました

最初は痛みや病態を捉える上での整形外科的な原則についてお話がありました。その後、圧痛の所見を取る練習に入り、触診・評価・治療アプローチの紹介がありました。
超音波を用いた筋や軟部組織の動態をたくさん見せて頂いたおかげで、教科書で見る解剖や自身のイメージと現実との誤差を知ることができ、多くの発見がありました。

講義風景
IMG_1213.jpg
IMG_1211_20150705133746ac9.jpg
IMG_1206_201507051337439ec.jpg
IMG_1212.jpg
IMG_1204_2015070513374120e.jpg
IMG_1213.jpg
IMG_1216.jpg

懇親会
イノシシ鍋とイノシシカツとシカ刺しと焼酎。
IMG_1195.jpg
IMG_1196.jpg
IMG_1198.jpg
IMG_1199.jpg
IMG_1200.jpg


講師の先生お二人とも解剖学・運動学・生理学の知識もさることながら、知識を具現化する触診や誘導のスキルが正確で速い。ちょっと一日学んだ程度では到底ものにはできない内容でした。
IMG_1220.jpg

鍛錬の意味。鍛は千日、錬は万日。日々練習しないと技術は身につかない。林先生はやっと錬が終わったとのことでした。

これからも、鍛錬を続けていきます。
林先生・岸田先生ありがとうございました!!
IMG_1221.jpg

*    *    *

Information

Date:2015/07/05
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://activestep.blog134.fc2.com/tb.php/211-57b1fda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。